集団化のあゆみ
   

昭和48年12月  木更津卸売団地設立準備会発足

ごあいさつ

   当地木更津市は、南房総に位置し、
 江 戸「五大力船」の時代より物資の
 集散地として発達し、地域経済の中
 心都市として今日に至っています。

  現在、木更津市の卸売商業は君津
 郡地区(木更津市・袖ヶ浦市・君津
 市・富津市)4市を中心として、夷
 隅・長生・安房3郡から市原市にま
 たがる広域商圏を擁して活発な活動
 を続けております。
  道路・鉄道網の整備、市内及び周
 辺都市における宅地開発と人口増加
 により、生活関連物資の供給並びに
 流通機構の整備改善・近代化が強く
 要請されるなか、昭和58年12月
 に「卸団地組合」を設立し地域経済
 の整備改善に取組んでまいりました。

  また千葉県の21世紀に向けての
 「新産業三角構想」のうち、<東京
 湾横断道路アクアライン>と<かず
 さアカデミアパーク>の2大プロジェ
 クトが現実となった今日、補完事業
 計画の完成を待って本県卸売業の健
 全且つ円滑な流通機能の充実を図って
 まいる所存です。

昭和57年 9月  集団化事業計画診断(県)
昭和57年12月  集団化事業計画診断(事業団)
昭和58年10月  集団化事業建設診断(県)
昭和58年12月  集団化事業建設診断(事業団)
昭和58年12月  組合設立
昭和58年12月  初代理事長に(故)池田 良氏就任
昭和59年 2月  土地取得
昭和60年 5月  第1期16社 竣工オープン
昭和61年 3月  第1期 4社 竣工オープン
昭和62年11月  第2期補完事業計画スタート
平成 2年 3月  第2期補完事業計画診断
平成 2年 8月  第2期補完事業土地取得
平成 3年 7月  第2期補完事業建設診断
平成 4年10月  第2期補完事業16社竣工
平成 4年12月  第3期補完事業計画スタート
平成 5年 1月  第2代目理事長に綱島才司氏就任
平成 6年 3月  第3期(3社)竣工
平成 7年 3月  第4期(2社)竣工
平成12年3月25日  第1期進出組合員償還完了
平成17年 5月  第3代理事長に堀内正一氏就任


 
第4期補完事業完成直後(平成7年4月)の木更津市街をバックグラウンドとする団地全容




 

Copyright ®2011 木更津総合卸商業団地協同組合


Google
WWW を検索 当サイト内 を検索